いだてん新キャスト・第2部も豪華!25話あらすじをサクッと!

NHK大河ドラマいだてん~東京オリムピック噺も
25話から、いよいよ2部に突入し、主役が阿部サダヲさんに
バトンタッチですね!

陸上から水泳へ、新しいキャストも発表され、ますます楽しみになりました。
本日は、新たに発表されたキャストの皆さんと役どころをお伝え致します!

やはり、豪華です!

6月30日放送予定の25話のあらすじもサクッとお伝えします。

いだてん新キャスト2部・実に豪華でイケメン揃い!

田畑政治(たばた まさじ)…阿部サダヲさん

幼いときから体が弱く自らも水泳選手を目指しながらも途中で断念。
その後は後進の育成に尽力します。
大学卒業後は、新聞記者となりスポーツの地位向上にも一役買います。
のちに、日本オリンピック委員会の会長に就任する、熱~~い人です。

酒井菊枝(さかい きくえ)…麻生久美子さん
田畑政治の妻

老舗「酒井商店」の長女として生まれます。
無口で上品な人柄が田畑に気に入られ結婚します。
結婚後は田畑政治の良き理解者・よき妻として夫に尽くします。

 

 

河野一郎(こうの いちろう)…桐谷健太さん

新聞社の同僚・記者
金栗四三を師と仰ぎ自らも箱根駅伝に出場し、早稲田大学を総合優勝に導きます。
生涯スポーツへの情熱を燃やし続け、
1964年東京オリンピックでは、オリンピック担当大臣として活躍します。

 

杉村陽太郎(すぎむら ようたろう)…加藤雅也さん
外交官・IOC委員

柔道6段で文武両道。外交官としても優秀で国連事務次長まで務めました。
嘉納治五郎の愛弟子。

 

 

副島道正(そえじま みちまさ)…塚本晋也
伯爵・IOC委員

ケンブリッジ大学を卒業後宮内省に入省したサラブレッドです。
優れた国際感覚を持ち日本人4人目のIOC委員となります。

 

 

緒方竹虎(おがた たけとら)…リリー・フランキーさん
田畑政治の上司・政治部長

「大正」の新元号をスクープした政治記者で、的確な判断力を持つひと。
なぜか田畑政治とは馬が合い、可愛がります。
後に政治家に転身します。

 

 

マリー…薬師丸ひろ子さん
バー「ローズ」のママ

日本橋にあるバー「ローズ」のママ。不思議な魅力があり政治家や
文化人の交流の場となります。
未来を占うのが趣味ですが、なぜかいつも逆の結果が…。

 

 

 

高橋是清(たかはし これきよ)…萩原健一さん
第20代内閣総理大臣・大蔵大臣

萩原健一さんは、いだてん25話からご出演される予定です。
お亡くなりになる前に主なシーンの収録が終わっているということで
特に代役は立てないようですね。

内閣総理大臣のほか大蔵大臣も7回歴任という超大物政治家です。
二・二六事件で暗殺されてしまいます。

 

 

犬養 毅(いぬかい つよし)…しおみ三省さん
第29代内閣総理大臣

若い頃は新聞記者をしていましたが、後に第29代内閣総理大臣に就任します。
しかし、五・一五事件で暗殺されてしまいます。

 

 

 

高石勝男(たかいし かつお)…じろう(シソンヌ)さん
新聞社の同僚・記者

 

 

杉村陽太郎(すぎむら ようたろう)…斎藤工さん
日本クロール界の第1人者

日本初オリンピック入賞を果たすイケメン選手です。

 

 

大横田 勉(おおよこた つとむ)…林遣都さん
水泳選手

こちらもイケメン。200m・400m自由形で日本新記録樹立した選手

 

 

野田一雄(のだ かずお)…三浦貴大さん
政治の後輩

パリオリンピックに出場し、ロスオリンピックでは
日本代表チームのアシスタントコーチとなります。

 

 

 

鶴田義行(つるた よしゆき)…大東駿介さん
水泳選手・金メダリスト

アムステルダムオリンピック200m平泳ぎで日本水泳界に
初の金メダルをもたらす方です!

 

 

 

前畑秀子(まえはた ひでこ)…上白石萌歌さん
水泳選手・金メダリスト

ロスオリンピックで銀メダル、ベルリンオリンピックでは日本人女性初の金メダル。
天真爛漫な性格で、200m平泳ぎを得意としています。

 

 

 

 

松沢一鶴(まつざわ いっかく)…皆川猿時さん
日本泳法の第1人者

東京帝国大学在学中に「大日本水泳競技連盟」を
田畑政治らと共に設立します。

 

 

河西三省(かさい さんせい)…トータス松本さん
NHKアナウンサー

ベルリンオリンピックでのラジを実況放送で
「前畑、頑張れ!」を数十回連呼したことはあまりに有名ですね!

 

 

Sponcored Link

いだてん~東京オリムピック噺第25話あらすじをサクッと!

東京帝国大学を卒業した田畑政治は、
朝日新聞の政治部記者に採用が決まります。

 

その頃新聞記事では、スポーツといえば陸上。
水泳とは比較にならない扱いに田畑は腹を立てます。

 

運動部記者に詰め寄る田畑に、校閲部の記者・河野一郎は、
当然だと相手にしません。

 

金栗四三は、現役を引退していましたが結局パリオリンピックに出場することになりました。
しかし、酷暑の中結局は棄権してしまいます。
暑さに弱いんですね、やっぱり。

 

この結果を不満として、田畑は嘉納治五郎の名誉会長引責辞任を求めます。

早口でまくしたてるように文句を言う田畑を見て、嘉納治五郎は思わず笑ってしまいます。

笑われたことにますます腹を立てた田畑は、嘉納治五郎とも知らずに掴みかかって行きます。

ここに、金栗四三が中に入り、ようやく事なきを得ます。

熱しやすく冷めやすい性格なんでしょうか?田畑政治って!

 

 

その後田畑は、「大日本水泳競技連盟」を発足。
河野一郎らは「全日本陸上競技連盟」を発足させます。

 

ちょうどその頃IOCからアムステルダムオリンピックへの招待状が届きます。
しかし、費用の捻出の目途が立たない…。

 

田畑は、一大決心をし、当時大蔵大臣を務めていた高橋是清の元へ向かいます。

そして、6万円の費用捻出に成功するのです!

元来水泳に情熱を燃やす田畑政次!

陸上VS水泳、争っている場合じゃないって!

まとめ

いだてん東京オリムピック噺第2部からの新キャストの皆様も
さすが、NHK大河ドラマだけあるな~って感動モノの豪華キャスト陣ですね!

個性派ぞろい、イケメンゾロゾロ!

ますます楽しみです。

主役リレーと言っても、金栗四三の出番はまだまだありますから!
第2部主役の田畑政治とのからみが25話からさっそく始まります。

楽しみですね!

では本日も最後までお読みいただき、有難うございました!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ