おんな城主直虎21話感想まとめ!龍雲丸はただものではない!?

出典:http://www.nhk.or.jp/

おんな城主直虎21話の感想まとめをお伝え致します。

これまでも、幾度か顔を合わせた直虎と龍雲丸

なのに、名を名乗り合うことすらなかった二人です。

21話は龍雲丸率いる龍雲党が
直虎を誘拐しそれが元で
直虎と龍雲丸の新たな縁が結ばれます。

 

 

21話「ぬしの名は」の詳しいあらすじはコチラです。
      ↓
おんな城主直虎あらすじとネタバレ21話「ぬしの名は」!龍雲丸と直虎の不思議な縁

 

 

Sponcored Link

 

おんな城主直虎21話感想まとめ!

 

 

政次と之の字のバトル勃発!

直虎が行方不明となり
祐椿尼(財前直見)はじめ
直之(矢本悠馬)や政次(高橋一生)ら
井伊家の重臣たちが集まり、
対応に苦慮しています。

 

それにしても面白かったのは
何といっても、このシーンです!

 

政次・直之(之の字/ゆきのじ/)のバトルが少しずつ表面化します!

『銭百貫を絵図の示すところに届くるべきこと』

直虎をかどわかした犯人からの
文を読み上げたところ、

 

政次

「取りあえずは、払うと返事をしてはいかがでしょう。」

と、冷静に対応を述べる政次。

 

 

それに対して之の字は、

「ならぬ!このようなものに、
 断じて屈してはならぬ!武士の名折れじゃ!」

どこまでも、熱い!
武士としての誇りが何より大事!
計算づくのことは苦手な之の字。

 

 

それを聞き政次が間髪入れず

「銭の受け渡しには必ず人が来ましょう。
 そこを捕えればよいのではないでしょうか。」

この意見に、商人の方久(ムロツヨシ)が
名案だ、というように

「あ、なるほど~」

で、追い打ちをかける政次の一言。

 

政次

「それしきのこと、何ゆえ思いつかれぬのか
 不思議でなりませんな・・・。」

之の字の顔!(笑)
噛み付く瞬間のポメラニアンみたいでした!

 

井伊家重臣の異なるキャラがぶつかり合い面白かったですね!

こ~、こういう細かいいがみ合いが
先々大きな仲たがいの原因になるのですよね~~。

 

お腹の中では、今世紀最大というくらい
心配している政次。

あの眉間の皺が物語っていました。

すぐに和尚様(南渓和尚/小林薫)に
頼んでおこうと次の策を打っています。

 

 

ただ、直虎が無事に戻ったと
政次に知らせた後の南渓和尚の一言が胸に沁みますね。

「あいつも浮かばれぬの・・・。」

鶴丸と呼ばれていた幼い頃から
政次を知り尽くしている南渓和尚には
政次の本心が手に取るようにわかるのでしょう。

 

だから、見ているこちらまで切ない。

 

ワ~ワ~と大きな声を出し
感情を率直に出す之の字と
己の感情を抑え、多くを語らず
表情で感情を最大限に表現する政次。

この対比が面白いですね~~!

あなたはどう思われます?

 

関連記事⇒小野政直・政次は井伊家家老なのになぜ直虎を陥れた?子孫はどうなった

 

龍雲丸はただ者ではない!?

龍雲丸は、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」のオリジナルキャラクターです。

なので、実在の人物ではありません。

それにしても、魅力的なキャラクターですよね!

今作の大河ドラマは、
主人公の直虎の史料も少なく
なので、脚本家の森下佳子さんや
制作側が自由に描ける範囲も多いと思います。

 

でもそれだからこそ、
どう描けば物語の本筋を外れることなく
それを輝かせるような魅力的なキャラクターを作り上げることができるのか?

 

 

腕の見せ所だな~~って
常々思っているのですが、
本当に、素晴らしい!

 

 

ふんどし姿の水浴びシーンで
いきなり登場し、直虎にさりげなく助言をする龍雲丸。

得体の知れなさと、
どこか世慣れた不思議な雰囲気を視聴者に植え付ける。

 

 

そして、次には
子育てをしたことのない直虎が
虎松の教育で悩んでいるとこれまたさりげなく助言をする。

 

 

そして、材木泥棒として現れ
その対処で直虎を悩ませる。

 

 

で、今回21話では直虎を誘拐し
しだいに直虎とのかかわりを深めていく。

 

 

世の中からは疎んじられるような
そんな生業をしている割には、
しっかりと漢字の読み書きも出来る

 

なので、学はある。

これが不思議だと思われませんか?
戦国時代に、名のある家の子弟でもない(らしい)のに読み書きができる。
しかも漢文。

 

 

度胸もある。

さらって来たのが領主だと知ると
殺すより身代金を頂く、
と見せかけ実は馬を奪う。

かなりな策略家です!

 

腕も立つ。

仲間を助けるため吹いた吹き矢は
百発百中!

 

しかもイケメン。

本当に、龍雲丸って何者!?
ただ者でないことだけは確かです。

 

 

こんなご感想がありましたので

掲載させていただきます。

 

 

そこまで跳んでるかどうかは
定かではありませんが、
もしそうだとしたら、
今後の展開が楽しみですね!

 

今川家と井伊家の関係は深いですし、
そういう設定も面白いなって思いますよね!

 

 

 

今川家は氏真の代で
戦国武将としては滅んでしまいます。

そして、井伊家は
武田信玄の侵攻によりお家断絶寸前まで行きます。

 

 

 

ネタバレをしてしまうと
龍雲党は、間もなく井伊谷を去ります。

けれどもまたどこかで
直虎と龍雲丸は必ず関わると思うのです。

 

※あくまで個人的的見解です。

 

なぜなら
直虎が危機的状況に陥った時、
いつも陰から助けてくれていた
政次が既に居なくなってしまってたら・・・?。

 

戦がおこれば、
井伊家のような小さな家は
踏みにじられますから・・・。

助けてくれるのは龍雲丸?

 

関連記事⇒柳楽優弥が演じる龍雲丸とは?どんなキャラで直虎・政次・方久との絡みはある!?

 

Sponsored Link

 

その他視聴者の皆様の感想

政次(高橋一生さん)

 

 

之の字

 

傑山

 

 

龍雲丸と龍雲党

 

 

 

 

 

まとめ

おんな城主直虎21話「ぬしの名は」
楽しめました!

直虎誘拐劇で
冷静を装いながらも
誰よりも心配している政次。

大きな声で吠えながらも
心から直虎を心配している之の字。

子供達を養いながらも
盗むことでしか生きられない
龍雲丸と龍雲党。

 

商売で栄える活気に溢れた気賀や
武士でも百姓でもない
そんな民衆の生き方を
見せて貰いました!

 

漸く名も知り直虎とのかかわりを
一層深めそうな龍雲丸。

 

まだまだ謎めいた部分を残し
今週21話は終わりました。

次週22話は「虎と龍」です。

 

龍雲丸率いる龍雲党と
井伊の人たちとの関係性が
深まるような、揉めるよな・・・。

きっと、『雨降って地固まる』かな~~?

では、本日も最後までご覧いただき有難うございました!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ