おんな城主直虎あらすじとネタバレ21話「ぬしの名は」!龍雲丸と直虎の不思議な縁

おんな城主直虎21話のあらすじ(ネタバレ含む)をお伝え致します。

21話は鉄砲造りを今川に奪われた井伊家が
綿布を持って気賀に進出するストーリーです。

その気賀で、なんと、直虎が!

大事件勃発の陰にまたまたあの「旅の男」龍雲丸が!

二人にどのような奇縁が結ばれるのやら!?

てんやわんやの大騒動の中に、
反戦・人を活かすことの大切さなど、
学ぶべきことが多いとみました!

関連記事⇒おんな城主直虎あらすじとネタバレ20話「第三の女」!直虎としの思い出は儚くも破れ

 

Sponcored Link

おんな城主直虎21話あらすじとネタバレ

直虎が誘拐される!?

 

瀬戸方久(ムロツヨシ)が
今川で進めていた鉄砲造りを
なんと今川が他の商人に任せることに決めます。

 

鉄砲の商いができないとなると、
井伊に残された産物は、綿布だけです。

ただ、方久はこんな時でも銭の匂いにだけは敏感です!

これからは気賀の時代だと言い、
方久は直虎(柴咲コウ)を伴い
浜名湖に面する気賀という町に出向きます。

 

ところが、この気賀の町で
直虎は銭入れを何者かに掏られてしまいます。

直虎は、掏り取った子供たちを
追いかけているうちに、人相の悪い男たちに捕らわれてしまいます。

そして、捕らわれた先には
なんと、またもやあの「旅の男」!

以前、近藤康用と井伊家の領内の木を
勝手に伐採し、仲間を助けて捕らわれながらも
まんまと牢から逃げだした、「旅の男」です。

 

関連記事⇒おんな城主直虎19話あらすじとネタバレ「罪と罰」領主VS家老・賊より隠し子!

 

旅の男は一味から「頭(かしら)」と呼ばれていました。

 

頭は、
捕らわれてきたのが直虎だと知り、
男か女かわからない井伊の領主だ、
やっかいものだと言い放ちます。

それを聞いた手下が、
直虎を湖に捨てようかと言いだし、
直虎は戦慄します。

 

結局、直虎を捕えた盗賊団は、
今風に言えば、「身代金目的の誘拐」をしたのです。

 

 

方久や気賀の商人たちは
必死で直虎の行方を探します。

一方、六左衛門(田中美央)は、
転がるように井伊の居館に帰り、報告をします。

当然、井伊家内は上を下への大騒ぎです!!

そんな時です、
方久が直虎の銭入れと
その中に入っていた文を持って井伊の居館に現れたのは。

 

 

賊の一味からの文の内容は、
直虎の身柄と引き換えに
銭百貫を明日の申の刻までに、
絵図の示す場所に持参せよ、というものでした。

 

そして、これに応じる気があるのなら、
気賀の商人・中村屋の店先に
赤い旗を立てるようにと指示していました。

 

こんな時にも冷静を装う政次(高橋一生)です。

ひとまず、支払うことを約束し
銭の受け渡しの時に賊を捕えればよい、と提案します。

 

 

武家こそ大泥棒!

灯り一つない真っ暗闇の室内に
閉じ込められている直虎。

ギシギシときしんだ音がして、戸が開きました。

男が手にしたロウソクが
暗闇に慣れた直虎の眼には、ひどく眩しく映ります。

 

直虎は男に向かってこう言います。

なぜ賊などしているのか?
なぜ、まっとうに働かないのか?、と。

 

 

すると男はこう言います。

「あんたなんかに言われたくないね。
 領主なんてな、泥棒も泥棒、大泥棒じゃねえか!

 

 

何ゆえわれが泥棒なのかと
憤る直虎に、男はさらに続けてこう言います。

百姓の作ったものを召し上げているではないか、と。

 

 

直虎は、年貢を取るのは
井伊の土地だからで、
井伊の土地を貸しているからだと返答します。

 

すると男はさらに直虎に言います。

なぜ、あそこがあんたの土地なのか?と。

 

 

一瞬戸惑う直虎でしたが、
鎌倉の公方様より、
井伊に預けられた土地なのだと
苦し紛れの返答を返します。

 

 

ここからが、面白い!

 

男が言うには、
それこそが泥棒の始まりだ、と。

 

直虎の祖先にやたら喧嘩が強いか
調子のいいやつがいて、
勝手にぶんどって行っただけなのだ、と。

 

そして、極め付け!

武家なんてのは、何代も続いた由緒正しい大泥棒じゃねえかっ!!

これには直虎は何も言い返せませんでした。

 

 

さらに男は続けます。

俺らは武家やそこに繋がる奴らからしか盗まない。
つまり、泥棒から泥棒し返しているだけだ、と。

 

当惑する直虎。
しかし、なぜか妙に理屈が通っているような気が・・・。

 

言うだけ言うと、男は
悪いが少しおとなしくしてもらう、と
直虎の首に鋭い針のような物を刺します。

直虎の意識は一瞬で遠くなったのでした。

 

 

傑山活躍

直虎奪還に向け、
井伊の家臣達が指定された場所に向かいます。

すっかり頭に血が上った直之(矢本悠馬)
腕に覚えがある傑山(市原隼人)

銭を持って来た!殿を返せ!

返事を待たずに小屋に押し入ったが、
静かな寝息を立てている直虎以外は誰も居ません!

 

謀られたかも!奴らの狙いは馬だ!

相手が一枚上手でした!

 

 

けれども、井伊には傑山がいます!

 

それを見透かしていた傑山が
馬を見張っていたのです!

 

人がいる!まずい!

傑山に気づいた賊一味は
脱兎のごとく山を駆け下りたのでした。

 

こうして終結した直虎救出劇でした。

 

井伊の館に無事に帰った直虎。

直之ら家臣、母の祐椿尼(財前直見)、

乳母のたけ(梅沢昌代)からまでも

それはそれは、コッテリと油を搾られた(叱られた)直虎でした。

 

当然です!

 

 

しかし、直虎は
男が言った言葉を、噛みしめていました。

‟武家は泥棒だ!”

確かに。

 

戦をして土地を手に入れなければ
軍功を立てた者に褒美を与えられない。

 

この世は、奪い合うことでしか、立ちいかないのか?

関連記事⇒傑山宗俊と井伊直虎の関係は?キャスト市原隼人の意気込みが凄い!

 

ぬしの名は?

朝から雪がちらつく寒い日でした。

方久が、材木を商わないかと言いに
直虎の元を訪れます。

今はあちこちに戦場があり、
新たに建てなければならない館が山ほどあるのだと。

 

直虎は、木を切り出すといっても
人手が・・・!?

あ!
直虎は閃きます!

 

 

直虎は文で例の男を寺に呼び出します。

 

男を探索したのは
気賀商人の中村屋(本田博太郎)でした。

頭と呼ばれ、仲間には子供もいる。
しっかりとした文を書く事も出来る男。

 

 

ふらりと寺に現れた男に
直虎は言います。

 

自分も幼い頃、ひもじさから
物を盗んだことがあるのだ、と。

 

そして、奪い合わなくとも
生きられる世を創り出せばよいのだ、と。

 

何をほざいているのか!?

あきれ返った表情の男に
直虎はあの決まり文句を言い放ちます!

「やってみなくてはわからぬではないか!」

そして、井伊は材木を商うつもりだが
木を切る役目を請け負ってもらえないか、と言います。

戸惑いを隠せない男でした。

男の心を動かしたのは、
直虎のこの言葉でした。

「確かに武家は泥棒かも知れぬ。
 ならば泥棒といわれぬ行いをするしかない。」

と。

男の顔がゆっくりと笑顔に変わっていきます。

 

男が木材の伐採を
請け負うことを決めた時、
直虎はまだ男の名を知らないことに気づきます。

 

 

直虎
「頭、名は何というのじゃ?」


「龍雲丸だ。」

虎と龍、二人が奇妙な縁で結ばれた瞬間でした!

 

 

関連記事⇒柳楽優弥が演じる龍雲丸とは?どんなキャラで直虎・政次・方久との絡みはある!?

関連記事⇒おんな城主直虎後編の追加キャスト!菅田将暉はいつからで信玄役は誰?

 

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

おんな城主直虎21話「ぬしの名は」、
新キャスト続々登場で楽しみです!

ストーリーは直虎の誘拐にはじまり
救出されるまでのすったもんだ。

 

その中にある、戦国時代の
武家と庶民の格差。

 

奪うものと奪われし者の思いの差。

家臣・直之の熱さとそれとは対照的なクールな政次。
相変わらずの傑山の活躍も楽しみです。

 

しかし、なんといっても
ストーリーが進むにつれ、
直虎がしっかりと、
「おんな城主」として成長していく姿がたまりません!

 

そして、新しく舞台となった
裕福で活気ある町・気賀。
その風景や人々の生業を観るのも楽しみですね!

 

さて、今回奇妙な縁で結ばれた
直虎と龍雲丸。

 

これまでも、ひょんなことから
お互い関わって来たというのに、
名さえ知らなかったとは!

 

「ぬしの名は?」

「龍雲丸。」

虎と龍のこの不思議な縁は
今後どのような膨らみを見せるのでしょうか?

 

おんな城主直虎21話
NHK総合テレビ5月28日夜8時~。
楽しみに視聴しましょうね!

ご覧いただき有難うございました!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ