おんな城主直虎14話感想まとめ「徳政令の行方」!亀の化身に泣けた!

onnnajyousyunaotora14kannsoukame

出典:http://www.nhk.or.jp/

おんな城主直虎14話「徳政令の行方」
私の感想と皆様の感想をまとめてお伝えいたします。

徳政令発布回避に向け、知恵を絞る直虎!

瀬戸方久まで誘拐され進退窮まったその時に
現れたのは、なんと亀!!

カメ・・・。懐かしい響き。
今は亡き直親(亀之丞/三浦春馬)の化身としか思えません。

泣きますよね~~。
必死で直親の想いを
守ろうとしているのですから、直虎は!

ではでは、本題に入りましょう。

おんな城主直虎14話のあらすじはコチラからどうぞ!
関連記事⇒おんな城主直虎14話あらすじ(ネタバレ含む)徳政令の行方!政次の陰謀と蜂前の禰宜

 

Sponcored Link

 

おんな城主直虎14話「徳政令の行方」私の感想

亀・・亀・・カメ・・・、泣けた

本当に泣けましたよね。
演出上手過ぎでしょう~~。

ここで、亀が来たか~~って思いましたもの。

 

もう徳政令発布するしかないっていう
直虎(柴咲コウ)にとっては進退窮まった場面でしたから。

また、手回しの良い事に
蜂前神社の境内の台の上には
墨と紙と筆が揃えられているなんて・・・。

 

村人は逃散しているし、
村中を歩き回って疲れ果てた直虎には
もう絞り出す知恵も気力も残っていませんでしたから。

書いた書状の上に亀が現れ、
直虎が「亀、亀」と言葉を発した時、
泣けましたね~~!

onnnajyousunaotora14kamenojyou

 

「亀の竜宮小僧になる!」

命がけで亀を助けた幼い頃。

 

今川へ申し開きに行くときに、
「どんな卑怯なまねをしても、戻ってくるのじゃ亀!」

いつでも、亀、亀。

亡くなった直親が、亀に姿を変えて
直虎の元へ想いを伝えに来た、という設定。

良いですよね~~、どなたがお考えになったのでしょう?

 

少々スピリチュアルな感じもしますが
それもまた、良いなあ~~と感じました。

それにしてもあの亀、名演技でしたよね!

 

 

成長する直虎が楽しみ!

おんな城主直虎、城主編になって2話目ですね。

 

前話では、徳政令について
安請け合いしたり、中野直之(矢本悠馬)に
セクハラまがいの暴言を言われて
ブチギレしたり。

気持ちはわかりますが、
一生懸命さが空回りしているばかり、
そんな感じでした。

 

 

けれども、少しづつではありますが
南渓和尚が「ただならぬ子」、と
見込んだだけのことはあるなって、
思える面が見え始めましたよね!

 

例えば、瀬戸方久に渡した瀬戸村と
祝田村の代わりに、新野家の娘と
しのに、母・祐椿尼(財前直見)
化粧料の土地を渡そうと考えるところ。

それだけ井伊家の台所事情が苦しい、
ということもあるでしょうが、
自分の実母の土地を取り上げてでも
城主としての責任を果たそうとする姿勢。

いつまでも、駄々をこねている
しの(貫地谷しほり)とは、やはり
人間の器の違いが現わされていましたよね。

もちろんドラマ上の設定であり、
真実のしのが、どういう人物であったかは
知る由もありません。

キャストの貫地谷しほりさんも、大変でしょうね、憎まれ役で(笑)

 

 

さらに、自分の手で苗を植えて
百姓たちの心を掴んだところです。

さすが、幼き頃から「竜宮小僧」として
村人たちを助けてきただけのことはあります。

 

百姓衆が困れば、結局は領主である自分の身に降り懸かる。
自分さえ良ければいい、という
我利我利亡者の考えは露ほども持っていない。

そこが、百姓衆の心を動かしたのでしょうね。

これから、おんな城主直虎は
まだまだ苦しい状況が続きますが、
そんな試練に打ち勝っていく直虎を見ると、
こちらも励まされますよね!

頑張れ!直虎!!

 

おんな城主直虎14話「徳政令の行方」皆様の感想

政次

スタッフさん凄い!

 

 

 

傑山

 

 

 

蜂前の禰宜

 

ムロツヨシさん

 

虎絵

 

中野直之

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

今川家の力を借りて
徳政令を出させようとする百姓衆。

ついには瀬戸方久まで誘拐され
脅迫状まで送りつけられる始末。

しかも、「逃散」されてしまい、
村には人っ子一人いなくなって・・・。

もう進退窮まった・・・そこへ、亀。

演出、上手い!!

泣いた泣いた、泣きました。

好きですね~~、おんな城主直虎!

そして今後の直虎の成長が本当に楽しみです。

皆様の感想は、闇落ちした政次(高橋一生)の
ふと見せる「鶴」に戻ったような表情が
視聴者の皆様のハートをえぐるようですね、毎回ですけど(笑)

 

そして、14話ではNHK大河ドラマの
スタッフさんを賛辞する声も挙がっていましたね!

 

私も同感です。

 

こんなに史料が少ない人物を、
よくぞここまで活き活きと!
感心します!

 

 

さあ、おんな城主直虎15話は、
あの超恐い女戦国大名・寿桂尼と直虎の対決です。
楽しみですね~~!

onnajyousyunaotoranennkei

 

では、本日も最後までお読みいただき有難うございました!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ