おんな城主直虎11話感想まとめ「さらば愛しき人よ」!石川数正イケメン!

 

onnnajyousyunaotora11wakannsou

おんな城主直虎11話「さらば愛しき人よ」の
私の感想と皆様の感想をまとめてお伝えいたします。

 

泣いたでしょう?
私もです。

政次に対して?直親に対して?次郎に対して?

3人それぞれが本当に痛ましかったです!

もしかしたら政次は、井伊家を守る
たった一つの方法を選んだのかもしれませんね。

それにしても、騎馬武者・石川数正イケメンでしたね。

 

Sponcored Link

 

おんな城主直虎11話「さらば愛しき人よ」私の感想

石川数正がイケメンすぎて・・・!

 

瀬名姫、危機一髪!

のところで、颯爽と現れた騎馬武者は誰!?

 

瀬名姫と松平信康との関係性から推察すると、石川数正では?

やっぱり!たまには予感が当たります(笑)

でも、今年の数正やけにイケメン!
しかも声も良い!

スラ~~っとしてます!

キャストを調べたら、難しいお名前。

中村織央(なかむら おず)さん。

おずって読むのですね、珍しい。

風貌がハーフっぽいですよね!

襟足の毛の生え際が外国人っぽい(個人的見解です!)

声も、響きが外国人っぽい!(ハリウッドスタ―みたい!)

さっそく、Wikiで調べてみると、
結構な映画に出演されています。

2010年・・・ソフトボーイ

2012年・・・SRサイタマノラッパーロードサイドの逃亡者

2013年・・・永遠の0

2014年・・・渇き

それにCMにも。

こんだけイケメンですから引っ張りダコでしょう!

身長が凄く高いです。187cm

特技がラップ、空手、殺陣、水泳。

趣味はスノボーと映画鑑賞だそうです。

 

特技に殺陣なんて、
風貌は堀が深くてハーフっぽいですけど、
時代劇にピッタリですよね。

ただ、お誕生日や血液型など
個人的なことは一切謎ですね~!

余計に気になりますね!

こんなイケメンさんなら、
大河ドラマにどんどん出て欲しいです。

井伊直虎とは直接関係しませんが、
井伊直政とは関係があります。

といっても、あくまでも逸話ですけど。

 

これから先、松平家では色々と内紛があります。
組織が大きくなっていくと、
どこでもありますよね、派閥争いみたいなこと。

 

そんなこんなで、
石川教正は突然徳川家を出奔します。

 

なぜなのか?は、
諸説るのですが、一応記事にしていますので
そちらをご覧いただけましたら幸いですm(__)m

関連記事⇒石川数正はなぜ突然、徳川家を出奔したのか?子孫は真田丸で幸村と共に戦った!

結局、豊臣秀吉に臣従したのですが、
徳川家と豊臣家が和睦した後、
小牧長久手の戦いの後ですが、
井伊直政と石川数正が顔を合わせた際の逸話があります。

 

徳川家康の上洛をうながすため、
豊臣秀吉の母・大政所が家康の人質となったことは有名です。

関連記事⇒大政所・なかと朝日姫(旭)の生涯!徳川家の番人は鬼作佐(おにさくざ)

その時の護衛として大政所のお世話をしたのが直政と言われています。
その際に大政所が直政をいたく気に入ったため、
秀吉はその褒美にと直政を茶室に招きます。

 

ところがその茶会に
徳川家を出奔した石川数正がいることを知り
主君を叛いて殿下に従った臆病者とは同席は御免!
と言い、退席したといわれています。

井伊直政は、家康に対して忠義一徹なところがありました。

なので、直政は家康を裏切って
秀吉についた数正をどうしても許せなかったのでしょう。

数正は数正なりに、
色々事情があったのでしょうけれど。

 

 

直親を演じる三浦春馬さんの演技が素晴らしかった!

おんな城主直虎11話、ほんっとうに、
切なかったですね~~。

胸苦しいよ~~!wwww!

 

でも、死亡フラグ立ちっぱの今日の直親様(三浦春馬)

 

これまで、演技が疑問!?
なんていうご意見があったようですけれど、
本日11話でそれも返上ですね!

 

これまでどうも、笑顔が嘘くさいな~~
なんて思うこともあったのです、正直。

でも今日は違いました。

表情と言い、話しっぷりと言い、
もの凄く良かったです。

最初、今川の陰謀に引っかかるところ、
素性のわからない山伏から受け取った書状を
よく確かめもせず、信用してしまう直親。

「まだ早い」と止めようとする政次を
振り切って、今川を見限ろうとする直親。

これが罠だとも知らずに・・・。

でも、この状況では(今川家の衰退ぶり)
誰だってそう思いますよね。

 

その時の直親の表情と、
今川家に謀られたのだと知った時からの
直親の表情とは、全く違っていました。

これはなかなか、三浦春馬さん、
さすが大河ドラマに出演されるだけのことはあります。
やはり、演技は素晴らしいです。実力派です!!

 

 

特にこの場面、泣けた~~!
たった一つの美しい想い出!

 

そうだったのですね!

次郎以外の女性と結婚し、子までなしたけど。
やっぱり、次郎と直親、
いやいや、おとわと亀は、純愛でした。

やはりこのシーン、感動された方が多いのではないでしょうか?

で、この純愛を貫くんですよね、次郎様は。

関連記事⇒井伊直政徳川四天王となり家康に忠義を尽くした男!養母・直虎との絆

結局、直親の忘れ形見を
守り抜きますからね。

 

胸に残るシーンでしたね。

もしかしたら、今年の大河のNo,1シーンかも!

 

次郎が最後に直親に懸けた言葉も泣きでした。

「待っておるからな、亀!
 何をしても、どんな卑怯な手を使っても戻ってくるのじゃ!」

いよいよの時に口から出るのは、
「直親」ではなく、「亀」なのですよね。

 

おのれ卑劣な今川!そうだったのか、政次!

瀬名の命乞いに次郎が奔走したことが
今回の布石になっていたのですね!

井伊家は寿桂尼(浅丘ルリ子)に目を付けられてしまった。

そんな流れの中、政次(高橋一生)は
選ぶ余地もなく、どうすれば
ギリギリ井伊家を守ることができるのか、を迫られた。

そんな設定なのですね。

脚本凄い!
面白い!
もう史実なんてどうでもよくなった(笑)

 

亡き父・政直(吹越満)の言葉の意味が
ようやく理解できました。

 

それにしても、人格変わりますよね、あんな目に遭ったら。
もしかしたら、自分も手討ちにされかねないですから。

直親が言った一言が、この時ばかりは余計に哀しくなりました。

 

直親
「今川から抜ければ、次郎様もすぐに還俗できる。
 そうなれば、俺はお前と一緒になるのが良いのではないかと思っておる」

政次
「次郎様がお望みにならぬでしょう。」

と言いつつ、まんざらでもない表情でしたよね。

 

 

でも、次郎と政次の縁は悲惨なものと化してしまうんですよね・・・。
だから、切ないです。

 

 

Sponsored Link

 

おんな城主直虎11話「さらば愛しき人よ」皆様の感想!

 

 

 

 

 

 

まとめ

今年の大河の石川数正は、イケメンすぎます。

ハーフのような顔立ちと、スラリとして、爽やかです。

たびたび、出演してほしいものです。

 

 

本日の直虎11話は、泣きのシーンが多かったのですが、
直親のキャスト三浦春馬さんの演技が圧巻でした。

政次に対するときの表情、
次郎に対するときの表情、
家族に対するときの表情。

演じ分けていました!

次郎との最後のラブシーン、永遠に心にとどめておこうっと!

 

政次は、今川家に挨拶に行き、
生き地獄を味わいます。

苦しい選択をさせられてしまいました。

次週からの政次様を思うと、胸が苦しいです!

 

 

皆様のご感想、やはり直親の
死亡フラグの束にざわついていました。

そして、政次・高橋一生さんの
相変わらず切なすぎる状況に
堪らない思いをしている方が多いようです。

 

次週おんな城主直虎12話は、タイトルが
おんな城主直虎なのですね!

ついに次郎が井伊家を背負って立つときが来るのですね!

 

では、本日も最後までお読みいただき有難うございました。

onnnajyousyunaotora11wakannsou

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ