おんな城主直虎感想まとめ3話!佐名の美貌とおとわのスポ根に感動!

 

女城主直虎でのキャスト3話感想

おんな城主直虎3話の私の感想と皆様の感想をまとめてお伝え致します。

第3話「おとわ危機一髪!」は、見せ場が多かったですね!

その昔、井伊家から今川家へ人質に出された佐名。
花總まりさんの品の良さとお美しさに感嘆し、
おとわの必至のご褒美奪取作戦に泣きました!

 

では、感動を共有しましょう!

 

3話のネタバレあらすじはコチラです。
      👇
おんな城主直虎3話ネタバレ&あらすじ「おとわ危機一髪」!蹴鞠で蹴散らせ!

 

Sponcored Link

 

おんな城主直虎3話感想まとめ私の感想

ブチ切れじじ様、いい感じ!

いきなり、乳母のたけ(梅沢昌代)の悲鳴から始まった第3話。

そりゃそうだ!

おとわ(新井美羽)のザン切りトラ刈り頭をみたら、
誰だって悲鳴をあげますよね(笑)

でも、あの髪型でも可愛いってどういうこと?
ヅラのようにも見えなかったけど、本当にあの髪方にしたのでしょうか?

こんな変な疑問を持ったの、私だけかと思ったら、いました、他にも。

 

 

ね!

でも、おとわを今川の人質に差し出せという
命令を聞いた時のじじ様・直平(前田吟)のブチ切れっぷりが良かったですね!

 

やはり、感情むき出しのちょいワルおやじがいないとつまりません。
それは、第2話の感想でもお伝えしました。

関連記事⇒おんな城主直虎第2話感想まとめ!南渓和尚のキャスト小林薫、異彩を放つ!

いい感じになってきましたね!
期待が持てます。

 

佐名、美しすぎる

佐名を演じた花總まりさん素敵でした~~!

お綺麗な方だな~~とは思っていました。

が、それだけではなく品が良いです。

それに、宝塚出身の女優さんってなぜ皆さんあんなにお声が澄んでいるのでしょう?

 

 

言葉がはっきりしていて聞き取りやすいし、
声の抑揚だけで感情を十分伝えてくださる!

 

やはり、実力があるのでしょうね。

 

おとわが佐名に南渓和尚の書状を持って行った時、
あんなに怒っていたのは何故なのでしょう?

随分と、井伊家のために犠牲になってきたことが想像できます。

けれども結局は、和尚の望みどおり
寿桂尼に、おとわのことを口添えしてくださっていたのが、
最後に南渓和尚が佐名の元を訪れた時にわかりましたね。

 

 

あの時の

「兄上」。

あの言葉の響きが、情がこもっていて凄く良かったです!

また再放送も観ます!

録画しときます!

関連記事⇒佐名~大河では花總まりが演じる悲運の生涯!井伊直虎との関係は?

 

 

おとわの蹴鞠対決シーン、まるでスポ根!感動した!

どうしてでしょうwww泣きました~~!

とくに、おとわが転んで、あのザンギリ頭があらわになった時。

思わず、周囲の近習達が吹き出して笑っていましたよね。
実は私もちょっと笑いました!

 

けど、おとわの表情が一瞬だけ悲しげだったんです。

新井美羽ちゃん、上手いな~~。

 

だけど、井伊家を守りたい、
亀之丞(藤本哉汰)との夫婦約束を守りたい、
その一心で考えた末の、あの髪型ですもんね。

 

 

悲しんじゃいられない、
ご褒美貰わなきゃ!

じじ様が鶴丸を誘拐したし、
なんとしても、ご褒美じゃ~~!

 

気迫がこっちにも伝わってきて、
あんなに小さい女の子なのに・・・(TOT)

 

膝っ小僧は擦りむくし。

それでも、相手の龍王丸(中川翼)の息が上がるまで頑張るなんて!

まるでスポ根もの観てるみたいでした。

感動しました!

 

 

でも、龍王丸(後の今川氏真)も
案外これが切っ掛けで、蹴鞠の道を極めようとしたのかも・・・。

領国経営よりも、蹴鞠や和歌などに精通していたようですから。

 

 

Sponsored Link

 

おんな城主直虎3話皆様の感想まとめ!

 

 

 

 

 

 

まとめ

じじ様・直平。

おとわを今川の人質にされそうになり、ブチ切れ!

キレっぷりが気に入りました!

 

やはり、かつて井伊家のために
人質に出した我が娘・佐名のことが
心に引っかかっていたのかもしれません。

 

 

 

佐名を演じる花總まりさんのお美しさには脱帽です。
素敵な方ですね~~。
毎週出演してくださると嬉しいのですが!

 

それにしても、おとわの根性、見上げたものです。
チョコっと、泣きが入りました(笑)

 

 

皆様の感想も、佐名を演じた
花總まりさんのことが多く寄せられていましたね。

それに、龍王丸を演じた中川翼君も
可愛い、キレイなお顔などのご意見が多かったようです。

 

次週第4話はスポ根ならぬ、人生修業が始まりますから!

 

 

では、本日も最後までお読みいただき有難うございました。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ