おんな城主直虎第2話感想まとめ!南渓和尚のキャスト小林薫、異彩を放つ!

onnnajyuosyunaotora1

おんな城主直虎第2話の私の感想と皆様の感想をまとめてお伝えいたします。

おんな城主直虎第2話「崖っぷちの少女」では、
子役トリオの見事な演技に感服しながらも
次第に異彩を放ってきた南渓和尚の魅力の虜になりそうで・・・。

第2話のあらすじはコチラです。
     ↓
おんな城主直虎2話ネタバレ&あらすじ「崖っぷちの姫」亀の笛!

 

Sponcored Link

おんな城主直虎第2話私の感想まとめ!

おとわ(新井美羽)、可愛いけど少し作りすぎ?

おてんばで、活発で、何をしでかすかわからない
そんな魅力あふれたお姫様・とわ!

 

亀之丞(藤本哉汰)の命を救うため、
わざわざ衣服を取り替える、この行動力!

 

ホンマかいな!?

子供なのに、機転ききすぎてるよ!

 

ま、危機的状況の時にこそ、
ベストを選択できる能力
幼い時から備わっていたのだ、と言われれば、ある意味納得。

 

これから先、崖っぷちを何度も味わうお姫様であれば
このくらいのことは、オチャノコサイサイデできなくてどうする!

と、勝手に納得はしているけれど。

演じている美羽ちゃん、何にもしなくてもカワユイので
そのまま自然体でも良いように思うのですけど。

亀之丞の笛に合わせるために
一生懸命鼓の稽古をしたり・・・。

亀乃丞が無事で帰ってきたら、
池に捨てられていたご初代様がなぜ助かったのか
正解を教えてやりたいからと
南渓和尚に正解を尋ねたり・・・。

 

でも、この時に南渓和尚の返した答えが良かったですね。

「どれも正解。答えは一つとは限らんからの~~」

まるで、当たらない占い師が言いそうなこの言葉。

だったら最初から「わからない」とか
「秘密じゃ。」とか言ってくれたらサッパリするのですが。

でも、この答え方が、教育的関わりだなって思います~~。

自分で納得して正解を導いて行く、
人生ゲームみたい。

 

あ、でもおとわが亀之丞に笛を渡すシーンはすごく好き。
何回も観てしまった(笑)
純愛に飢えているのかしら?

おとわの必死さが伝わって来て、ウルッときました。

 

この時の想いが、
生涯独身を貫くおとわ(直虎)の
精神的な支柱になっているように思うのです。

 

ここの演技は、
さすが美羽ちゃん、本当に素晴らしかった!

鶴丸のキャスト小林颯くん、さすがの演技!

鶴丸のキャスト小林颯くんの場合はひと味違いますね。
表情が、ね。
ちょっとした感情の機微を演じるのに子役さんと思えない上手さを感じました!

特に良かったシーンは、
父親・小野和泉守政直(吹越満)と絡むシーン。

政直
「かように運の良い事はなかなかないぞ。
 お主は、井伊の次の殿になるのじゃ。」

鶴丸
「なにゆえ、なにゆえ私ばかり、
 さように運の良い事になるのでしょうか?」

政直が答えた後の鶴丸の返事は、

「井伊の頭領などとても我が身には務まりませぬ。 
 有り難いお話ですが、お断りいたしとうございます。」

 

複雑な心理がセリフや表情に滲み出ているし、
その上、背中で演技している!!

凄い!

鶴も亀も演技の良い名前ですけど、
今のところ二人とも、不幸にみまわれていますよね。

関連記事⇒井伊政直・政次は井伊家家老なのになぜ直虎を陥れた?子孫はどうなった

 

 

南渓和尚のキャスト小林薫、異彩を放つ!

味のあるオヤジが、もっと欲しい!

前回大河ドラマ「真田丸」の余韻が残っているせいか、
少し危ない感じの、破天荒なキャラのオヤジ
もう後、三人ばかり欲しいですね!

あ、これは個人的見解です。悪しからず!

 

 

真田丸では、
草刈正雄さんが演じた昌幸パパなんて、
最初から型破りな面白さがありました。

続いて、「黙れ小童」で一世を風靡した(?)室賀正武。

 

シッブーい魅力でお茶の間を虜にした、出浦昌相などなど・・・。

 

一人一人のキャラクターが際立っていて、魅力的。
でも、真田丸という一つのストーリー展開を邪魔しない・・・。

(比べちゃならぬと思いつつも、つい比べる!)

一方、おんな城主直虎では、
まだ、2話が終わったばかりだけど、これからへの期待も込めて!

 

おとわの父親・井伊直盛(杉本哲太さん)は、あまりにも甘々オヤジだし。

叔父の新野左馬助(苅谷俊介さん)が光り始めるのはもう少し後だし。

おとわの曾祖父の井伊直平(前田吟さん)は良い感じだけどしごく真っ当だし。

※あくまで、キャラクターです!演技は申し分ありません、当然!

今のところ、異彩を放ち良い味感なのは、
小林薫さん演じる、南渓和尚くらいでしょうか・・・。
つかみどころがない感じ。

今のところ、テキトーなことを言って
お茶を濁している酒飲みの住職ってキャラですけど
このお方がいればこそ、直虎のおんな城主としての地位が確立するのですから!

要所要所で的を射た言葉がキラリと光っていますよね。

 

小林薫さんなら、コミカルでもシリアスでも
深みのあるおやじから、
いわく因縁付きのオヤジまで、
徹底的に魅力的に演じてくださるに違いない!

 

まだ2話なので。

第3話では、今川義元を演じる昇太さんも露出が多そうですし、
裏ボス的な、浅丘ルリ子さんが演じる
寿桂尼(じゅけいに)が登場となりますね!

 

これから先も、大河ドラマらしい
風格のある役者さんが次々登場しますから
見逃せないですね!

キャストと相関図はコチラです。
      ↓
「女城主直虎」キャストと相関図!井伊家・今川家など個性的!

 

 

Sponsored Link

 

おんな城主直虎第2話皆様の感想まとめ!

 

 

まとめ

子役さんの演技があまりに素晴らしいので
ストーリーの感想よりもついつい演技の感想になってしまいました。

ま、それも感想は感想なので。

ストーリーは次第に目が離せない展開になって来るでしょう。
それはもう、期待ではなくて確信していますから。

それにしても、新井美羽ちゃん上手すぎでしょう。

とにかく、第1話の感想でも書きましたが、
この3人の子役さんたち、普通じゃない!
天才!

 

この3人の幼い純粋な気持ちが
成長してどうなってゆくのか・・・。

 

そして、さすが大河の俳優さん!
と思わせるキャストさんなのですが、
今のところ真っ当なキャラの方が多いような気がします。

 

南渓和尚だけは、少々異彩を放っていますが!

 

今後、ドヒャッとビックリな
あくどい様な、面白すぎる、
ぶっ飛んだキャラのオヤジを登場させてください。

一視聴者からのお願いです。(笑)

 

皆様の感想は、おとわ可愛い!

がダントツの多さ。

さらに、鶴丸切ない!ですね。

また、井伊の子供たちを切り殺さない今川は優しい、などなど。

皆様の感想、楽しいです!

では、本日も最後までお読みいただき有難うございました。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ