おんな城主直虎2話ネタバレ&あらすじ「崖っぷちの姫」亀の笛!

onnnajyousyunaotora2wataitoruyou

おんな城主直虎2話「崖っぷちの姫」のネタバレとあらすじをお伝えいたします。

直虎は、2話だけでなく生涯「崖っぷち」です!
2話では、将来夫婦になると誓い合った亀之丞が命を狙われます。

「崖っぷちの姫」とわは、拾った笛
亀に渡すことができるのでしょうか?

そしてさらに、とわと井伊家を追いつめる者は?

おんな城主直虎2話も、ハラハラドキドキ、
息をつく暇もないかもしれません!!

第1話あらすじはコチラです。
関連記事⇒女城主直虎1話のあらすじ・ネタバレ「井伊谷の少女」!竜宮小僧とは何者?

 

 

Sponcored Link

 

おんな城主直虎2話ネタバレ&あらすじ「崖っぷちの姫」

亀を助ける!とわが取った奇想天外な行動とは?

父・直満(宇梶剛士)が謀反を企てたことで
今川家から命を狙われることになった亀之丞(藤本哉汰)でした。

しかし、井伊家当主・直盛(杉本哲太)は、
亀之丞を井伊谷から逃亡させます。

とわ(新井美羽)は、許嫁の亀之丞と
別れの言葉も交わせずに離ればなれになってしまいます。

けれども、亀之丞が大切にしていた
笛を拾ったとわは、なんとかそれを届けたいと一計を案じます。

でもこれ、かなり危険な行動です。
追っ手に捕まれば、井伊家はいよいよお取り潰しにされるかもしれません!

とわが拾った亀の笛って、今も残っているのでしょうか?
それは、本記事の終わりの方に!

 

亀之丞が失踪した翌朝。
井伊の居館の庭に、今川家の手の者によって
連れてこられた子供たちが、
左馬助(刈谷俊介)による人あらためを受けていました。

 

とわの姿が見当たらないため、
母・千賀(財前直見)は、気が気ではありませんでした。

そのとき、亀之丞らしきものを捕えたと大声が響きました!

井伊家の者たちは皆、ぎょっとした表情でその子を見つめます、

見覚えのある着物を身に着けた子供が、引きずり出されてきます。

が、引きずり出された子は、とわだったのです!

驚愕する直盛と千賀でした!

左馬助も、捕えた子供は
亀之丞ではなく、井伊家の姫・とわであることを認めました。

とわ達親子が、屋敷へ帰還できたのは、夕方になってからでした。

とわは、なぜこんな事になったのか、仔細を話し始めました。

とわは、亀之丞が落とした笛を
どうしても届けたいと思い、後を追ったのだと。

運よく、亀之丞の従者・今村藤七郎(芹澤興人)が
とわのことを見つけてくれたため、
少しの間、亀の丞と話をすることができたのだと。

とわが手渡した笛は、父から貰ったもので、
亀之丞にとっては、とても大切なものだったのです。

涙をこぼして喜ぶ亀之丞。

「死ぬなよ、亀・・・」

とわは、逃亡の時間稼ぎのために、
自分の着物を亀之丞にに着せて、
自分が亀之丞の着物をきて、おとりになる、と言い出します。

とわの奇想天外な行動が、
亀之丞の逃亡を助けることになりました。

見どころポイント👇

とわと亀之丞のひと時の再会。
この時の純真な想いあふれるとわを演じる新井美羽ちゃんの演技!
とわの想いに触れ心から喜び、これから逃亡生活を送ろうとする亀之丞を演じる藤本哉汰演技!

 

 

小野政直、井伊家の目付になる

数日たち、今川家の使者は井伊谷から引き揚げていきました。

直満の葬儀が身内だけでひっそりと執り行われていた時・・・。

招いてもいない小野政直(吹越満)がやってきます

そして、今川義元からの下知(命令)を申し付けたのでした。

 

①今後は小野和泉守政直を目付とすること。

②小野和泉守の一子を、井伊の娘と目合せること。

 

これには、先々代当主・井伊直平(前田吟)が黙っていませんでした!

刀を抜き、今にも政直に切りかかろうとします!

慌てて押しとどめたのは、直盛でした!

ここで、直政を殺せば、
井伊家は間違いなく今川家に攻め滅ぼされる!

 

怒り心頭の井伊家中でしたが、
かと言って、政直を成敗する事も出来ないのです!

関連記事⇒小野政直・政次は井伊家家老なのになぜ直虎を陥れた?子孫はどうなった

見どころポイント👇
井伊家中の人々の心中と小野和泉守政直の心中。
温度差と、井伊家が置かれている立場も見どころです!

 

 

幼なじみの葛藤

龍潭寺の境内で、とわは南渓和尚と話していました。

井戸の赤子がどうして生きていたのかを、
亀之丞が戻ったら教えてやりたい、と言い正解を問うていたのでした。

とわは、竜宮小僧だったのではないかと思い、
亀之丞は井戸が枯れていたからだと思い、
鶴丸は井戸の外に捨てられていたのだと思った。

とわが、幼馴染三人三様の答えを語りました。

「答えは一つとは限らぬからのォ~~」

南渓和尚は、とわに物事を深く考えさせるように仕向けたのでしょうか?

 

館に帰ったとわを待っていたのは、
鶴丸と夫婦約束をすることになったという
父母からの話でした。

戸惑うとわ・・・。

その後、龍潭寺で鶴丸(小林颯)と逢ったとわ。

鶴丸の口から、
直満の死の訳や、なぜ亀之丞が追われているのか、
なぜ、自分と夫婦約束をしなければならないのか。

「俺とおとわ様との夫婦約束は、
 今川からわが父への、亀の父上を売った褒美じゃ・・・」

こう言うといきなり駆け出す鶴丸でした。

 

 

戦国時代のお家の事情とはいえ、
幼なじみ同士ですから、葛藤が深いでしょうね・・・。

鶴丸を追いかけ、とわは言います。

「亀之丞を待っていなければならぬ。」

必至に目を見て伝えるとわでした。

 

 

どうしたら、鶴丸と夫婦にならずに済むのか・・・。

そうだ!自分がいなくなれば良いのだ!

家出を敢行するとわでした。

 

見どころポイント👇
龍潭寺・南渓和尚の意味深い言葉。
1話での竜宮小僧の話もそうですが、
ストーリーが展開するうちに、さらにその軍師っぷりが炸裂しますよ!

そして、鶴丸の心の葛藤です。
これが将来どのように影響してゆくのか!?

 

あばら家の男

気づいたときは、館にいました。

心配そうな母・千賀の顔・・・。

そうです、とわは、あばら家の男(ムロツヨシ)に親切にされ・・・。

しかし、この男はとわが井伊家の姫と知り、
褒美をもらうためにとわを袋詰めにし、館に運んだのでした。

 

このあばら家の男、後々井伊家の経済を支える豪商になろうとは・・・。

 

とにかく、どうしたら鶴丸と夫婦にならずにすみ、
しかも、今川から攻撃されない方法は無いものか!

 

直満が駿府土産にとくれた鼓を打ちながら
南渓和尚の言葉が浮かんできました。

 

「答えは一つとは限らぬからのォ~~」

とわの脳裏に、名案が閃いた瞬間でした!

見どころポイント👇
とわと生涯深く関わることになる“あばら家の男”との出逢い。
どんな出会いになるのか?
何故、とわとの繋がりを深めることになるのか?

関連記事⇒「女城主直虎」キャストと相関図!井伊家・今川家など個性的!

 

 

とわが手渡した亀之丞の「青葉の笛」

亀之丞が逃亡する際に落としたとされる「笛」

とわが拾って亀之丞に渡したというのは、

大河ドラマ「おんな城主直虎」のオリジナルストーリーでしょうね。

 

でも、ロマンティックで良いですよね。

でも史実でも亀之丞・井伊直親は、笛の名手だったとされています。

そして、亀之丞が愛用していたとされる笛が現存しているのです!!

 

亀之丞・井伊直親は、渋川の八幡宮にこの笛を奉納したとされています。

現在は六所神社の宮司さんが保管されておられるそうです。

閏年の六所神社の例祭日に公開しているそうです。

竹でできた横笛で、ドラマで亀之丞が吹いていたような感じです。

閏年ですから、オリンピックが開催される年ですね!

すっごいですね~~!
ぜひ、本物を見たいものです!

 

Sponsored Link

 

まとめ

小野和泉守政直の讒言により
命を奪われた亀之丞の父・直満。

 

しかし今川家はそれだけでは事飽き足らず、
直満の子・亀之丞(直親)亀之丞の命も奪おうとします。

 

伊井家当主・直盛は秘かに亀之丞を逃がします。

追っ手が迫る中、
亀之丞の愛用の笛を拾ったとわ。

なんとか笛を亀に渡したい!
亀と言葉を交わしたい!

一心に思いを募らせ、行動するとわ。

 

笛を手渡し、亀と衣装を交換し
亀の振りをして山中を行きます。

当然とわは、今川方の追っ手に捕えらますが、
亀之丞は逃げおおせます。

 

 

そして、さらに崖っぷちに追い込まれるとわでした。
なんと、今川家は、とわと鶴丸を夫婦にするよう命じてきたのです。

 

これには井伊家中が黙っていません。
どうしたらいいのか・・・。

とわは、亀との約束を果たすにはどうしたら良いのか・・・。

そんな中、とわはあばら家に住む一人の男に巡り会います。

 

 

 

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」
第2話「崖っぷちの姫」も、テンポ良くストーリーが進みそうですね!

今週も、演技力抜群の子役トリオをジックリと観ることができそうですし、楽しみです!

ではまた、視聴後の感想記事でお逢いしましょうね!
お読みいただき感謝します。有難うございました。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ