精霊の守り人シーズンⅡキャストと相関図!バルサとチャグムそれぞれの物語

seireinomoribito2taitoruyouayase

精霊の守り人シーズンⅡが、1月21日から放送開始となります。
相関図と共に、豪華キャストをご紹介致します!

シーズンⅡは、新たに魅力的なキャストも加わり
登場する国々も多くなります。

そして何より、ストーリーの展開が
バルサとアスラの旅、
チャグムを巻き込む陰謀の物語、
この二つが交互に展開されていくところが面白そうですよね!

一段とスケール感が大きくなり、
多様な異文化や異国情緒を楽しめそうです!

 

 

Sponcored Link

目次

精霊の守り人シーズンⅡキャストと相関図!バルサとチャグムそれぞれの物語

精霊の守り人シーズンⅡは、
シーズンⅠから4年後が経過した、という設定でストーリーが始まります。

シーズンⅡ「悲しき破壊神」では、
バルサとチャグム、それぞれのストーリーが展開します。

しかし、やがてそれは、
手繰り寄せられる運命の糸のように結びついてゆきます・・・。

 

 

バルサのストーリーが展開するロタ王国とは?

太古、ロタの国で血に飢えた恐ろしい神
<タルハマヤ>とひとつになり
<サーダ・タルハマヤ>と呼ばれた娘がいました。

タルの民はその力を利用し、他の氏族を殺戮して全土を征服。

ロタ氏族だけが残ります。
その後、初代ロタ王のキーランが
祭壇上で<サーダ・タルハマヤ>の首を切り落とし
ロタ氏族が国を支配します。

これ以降、タルの民は低く扱われるようになります。

北部は寒さが厳しく貧しいのに対し、
南部は温暖で他国との交易も盛んで裕福なため
南北が対立しています。

バルサのストーリでの主要キャストと相関図

seireinomoribito2kyasutosoukannzu

バルサ(綾瀬はるかさん)

シーズンⅠで、新ヨゴ国の王子・チャグムを守って
旅を続けていたバルサ。

あれから4年が経ち、バルサはお尋ね者となり
新ヨゴ国を追われ、ロタ王国に身を潜めています。

シーズンⅡでは、このロタ王国で出逢った
異能の少女・アスラを守りながらの旅が描かれます。

バルサを演じる綾瀬はるかさんは、
半年ぶりでアクションシーンでは
最初は身体が動かず苦労したようです。

シーズンⅠでも、宮殿からの殺し屋や
魔物・ラルンが等強敵と戦いました。

シーズンⅡでも綾瀬はるかさんのアクションシーンは一つの見どころです!
異能の少女・アスラをいかにして守るのでしょうか!?

 

 

タンダ(東出 昌大さん/ひがしで まさひろ)

バルサの幼な馴染みの薬草師。

ここぞという時に、バルサの手助けをしてくれます!

先住民ヤクーの血を引き、
呪術師・トロガイの元で修行に励んでいます。

バルサとは、ロタ王国で4年ぶりに再会します。

東出さんが演じるタンダは、温かみがあるのですよね。
お人柄のせいでしょうか・・・。

 

 

トロガイ(高島礼子さん)

先住民ヤクーの呪術師です。
タンダの呪術の師匠に当たります。

当代一の力を持つ呪術師で、
星読博士・シュガにも呪術を教えています。

高島礼子さん、素晴らしい演技でしたよね!

また、トロガイの活躍が見られるのは楽しみです!

 

 

アスラ(鈴木梨央さん/すずきりお)

ロタ王国で抑圧される‟タルの民”の少女。
恐怖や強い怒りを感じると破壊神『タルマハヤ』を召喚し
周囲の者をなぎ倒し、殺戮する。

その異能の力を恐れる者、あがめる者の間で
アスラ争奪戦が繰り広げられ、バルサが用心棒となります。

人を殺すということは、心に闇を抱えること。
その痛みを誰よりも知るバルサ。

そんなバルサとアスラのかかわりが見どころですね。
鈴木梨央さんは数々のドラマで活躍されていますし
演技には期待が持てますね。

 

 

チキサ(福山康平さん/ふくやまこうへい)

アスラの兄。
異能の力を持ったアスラを恐れながらも
兄としてアスラを守ろうと奮闘する。

2015年に映画「予告犯」でデビューした若手俳優さんですね。
なんとも目ヂカラが満ち満ちていますね!

大器の可能性を感じます。

 

トリ―シア(壇蜜さん)

タルの民でアスラの母。
アスラに異能の力があることを知り、
タルの民が侵入を禁じられている神域に侵入し
処刑される。

眉毛が無くてもお美しいし、どこか妖艶です。
こんな美しい方が無残にも処刑されるなんて・・・。

イーハン(ディーン・フジオカさん)

ロタ国王・ヨーサムの弟。
若い頃にアスラの母・トリ―シアと恋に落ちたことがある。

タルの民を抑圧から開放したいと考えているが
その為に南部の領主たちの反発を招いている。

ディーン・フジオカさんですよ~~!
しかも王様の弟・壇蜜さんの元カレ(注:ドラマの中で!)
ということで、またまた話題になりそうですね!

ヨーサム(橋本さとしさん)

ロタ国王。イーハンの兄。
豊かな南と、貧しい北との内紛の絶えない国をまとめ上げてきた。

しかし、自らの死期を知り、
弟・イーハンに国の未来を託そうとしている。

ヨーサムは、大地のような絶対的な存在感のある国王のようです。

心が優しい王弟・イーハンとの絆が見どころですね。

シハナ(真木よう子)

ロタ王国の呪術師で、
アスラの能力を利用しようと考えています。

その為、バルサと決死の戦いを繰り広げます。

美女二人のアクションシーン、見どころですね~~!

 

スファル(榎本明さん)

ロタ王国の王家に仕えるカシャル(密偵)の頭領。

タルの民を監視する役目を担っている。
異能の力を持ったアスラを抹殺しようとする。
シハナがアスラを利用しようとしていることを知り、
戸惑いを隠せないでいる。

スーアン(品川 徹さん)

ロタ王国の南部を束ねる大領主。
南の大陸を支配するタルシュ帝国と手を結び
ロタ王国の開港を画策する人物。

何だか権力がありそうですね!
自分の息子をロタ国の王にしようと思っているのです。

チャグムを駆け引きの道具にしようとします。
悪役です!!

 

 

チャグムのストーリーが展開するタルシュ帝国と新ヨゴ国のキャスト

新ヨゴ国のキャストと相関図

seireinomoribito2sinnyogokokukyasuto

 

 

チャグム(板垣 瑞生さん/いたがき みずき)

新ヨゴ国の皇太子です。
4年前、精霊の卵を宿し、バルサと逃亡の旅に出ました。

前回の旅で、精霊の世界「ユナグ」を
観る能力を身につけたため、帝からはさらに疎まれるようになってしまいます。

シーズンⅡでは、サンガル王国からの救援要請を受け
チャグムが軍船を率いて出航してゆきますが・・・

シーズンⅠでは、小林颯くんが演じています。
小林颯君も、子役ながら凄い演技でしたが
少し大人になったチャグム、どう演じてくださるでしょう?

またまた、爽やかなイケメンをキャスティングされましたよね!

 

 

帝(みかど/藤原竜也さん)

新ヨゴ国の君主でチャグムとトゥグムの父。
かつて精霊の卵を宿したチャグムに狩人を放ち
命を奪おうとします。

魔物を退治した英雄として、
民の支持を集める皇太子・チャグムを疎み
弟のトゥグムを溺愛しています。

シーズンⅡでも、チャグムを危機的場所に送り込みますが・・・。

 

 

二ノ妃(にのきさき/木村文乃さん)

チャグムとトゥグムの母。
海軍大提督トーサの娘。

かつて帝に命を狙われたチャグムの
用心棒をバルサに依頼しました。

シーズンⅠでも、チャグムが命を狙われ
胸を痛めていました。
シーズンⅡでも、最後は再びバルサに頼ることになります。

 

トーサ(伊武雅刀)

新ヨゴ国の海軍大帝国。
二ノ妃の父。
チャグムと共にサンガル王国の救援に向かうが・・・。

 

聖導師(鹿賀丈史さん)

シーズンⅠでは、平幹二郎さんが演じられました。
とても、ピッタリなキャストでしたから残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

星読博士の最高位で、帝を補佐をし、
政治を司っている。

シュガをチャグムの教育係に指名した。

シーズンⅡからは、鹿賀丈史さんが演じられます。
素晴らしい俳優さんですから楽しみです。

 

シュガ(林 遣都さん/はやしけんと)

星読博士で、星の宮一の英才。
チャグムの教育係で、サンガル王国へ向かう
チャグムに付きそう。

シーズンⅠでも、精霊の卵を守る方法を見つけ出すなど
重要な役割を持っていましたよね!
シーズンⅡでは、呪術の腕は上がっているでしょうか?

 

 

ガカイ(吹越満さん)

古参の星読博士。
聖導師の座を狙う野心家。
シーズンⅡでは、チャグムの弟・トゥグムの教育係

シーズンⅠでも、その野心家ぶりは見事でした。
徐々に権力を握っているようですから、
シーズンⅡでも要注意です!

 

モン(神尾 佑さん/かみお ゆう)

狩人(帝の意を受けて暗殺や捜索など行う部隊)の頭。

シーズンⅡでも、帝の指令を受け
サンガル王国へ向かうチャグムに同行します。

アクションシーンがカッコいいですよね~~!

 

ジン(松田 悟志さん/まつださとし)

狩人のメンバー。
一番の腕利きですが、シーズンⅠで
ラルンガに右腕肘から下を奪われます。

魔物退治はジンの手柄だとチャグムが口添えしたため
再び狩人の一員となりました。

シーズンⅡでは、チャグムの味方をするのでしょうか!?

 

トゥグム(高橋幸之介くん/たかはしこうのすけ)

チャグムの弟。
帝から溺愛されている。

メチャかわゆいですね~~♡

 

新ヨゴ国とタルシュ帝国の国境の町・四路街(しろがい)のキャスト

マーサ(渡辺えりさん)

四路街で衣裳店を営む女主人。
息子トウノの命の恩人であるバルサのために
一肌脱いでくれる、温かい人柄のおばさま。

 

トウノ(岩崎 う大さん/いわさき うだい)

マーサの息子。
かつてバルサに命を救われた経験を持ちます。
独身なのがマーサの悩み。

 

タルシュ帝国のキャストと相関図

seireinomoribito2tarusyuteikoku

タルシュ帝国とは

南の大陸にある大国。
太陽神アルシェを信仰している。

現皇帝が一代で繁栄の礎を築き、
第二王子・ラウルは、北の大陸の制服を目論んでいる。

強大な軍事力・経済力を誇り、
高い工業技術を持っています。

 

ラウル(高良 健吾さん/こうらけんご)

タルシュ帝国の第二王子。
頭脳明晰で合理主義。
優秀な人材であれば、民族など気にしない。

他国を侵略する野望を抱き、
次のターゲットは新ヨゴ国に向けられていました!

ヒュウゴ(鈴木亮平さん/すずきりょうへい)

タルシュ帝国の密偵で、ラウルの部下。

新ヨゴ国の祖、トルガル帝の出身・ヨゴ国で生まれます。
幼い頃、ヨゴ国がタルシュ帝国に征服され、
以降第二王子のラウルに重用されています。

セナ(織田 梨沙さん/おだりさ)

サンガルの海賊。
ヒュウゴの情報網の一員。
サンガル救援に向かったチャグムを捕えますが
その毅然とした姿に好意を抱きます。

 

クールズ(小市慢太郎さん/こいちまんたろう)

タルシュ帝国の宰相。
第二王子ラウルの参謀として
北の大地への浸出に知略をめぐらします。

タルシュ帝国のキャストの皆様、超個性的ではありませんか!!

 

カンバル王国のキャスト

ログサム(中村獅童さん)

カンバル王国の君主。
兄を暗殺し、王位を奪った。

バルサの実父を殺し、バルサの養父・ジグロの人生を狂わせた。
まさに、バルサの仇ともいえる人物。

夏至祭りで、バルサの放った手裏剣で
頬に傷を負ってからは、新ヨゴ国に金の無心をするようになった。

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

バルサのストーリー・ロタ王国キャスト

アスラ(鈴木梨央さん/すずきりお)
チキサ(福山康平さん/ふくやまこうへい)
トリ―シア(壇蜜さん)
イーハン(ディーン・フジオカさん)
ヨーサム(橋本さとしさん)
シハナ(真木よう子)
スファル(榎本明さん)
スーアン(品川 徹さん)

マーサ(渡辺えりさん)
トウノ(岩崎 う大さん/いわさき うだい)

 

チャグムのストーリー・キャスト

チャグム(板垣 瑞生さん/いたがき みずき)
帝(みかど/藤原竜也さん)
トーサ(伊武雅刀さん)
聖導師(鹿賀丈史さん)
シュガ(林 遣都さん/はやしけんと)
ガカイ(吹越満さん)
モン(神尾 佑さん/かみお ゆう)
ジン(松田 悟志さん/まつださとし)
トゥグム(高橋幸之介くん/たかはしこうのすけ)

ラウル(高良 健吾さん/こうらけんご)
ヒュウゴ(鈴木亮平さん/すずきりょうへい)
セナ(織田 梨沙さん/おだりさ)
クールズ(小市慢太郎さん/こいちまんたろう)

さすがは、NHK90周年記念大河ファンタジーだけあります!

豪華キャストですね~~!

シーズンⅠも映像は綺麗だし、
ストーリーもファンタジックでありながら
どこかスリル満点で、毎週待ち遠しかったです。

シーズンⅠは4話でしたが、
シーズンⅡは、9話まであります。
その分、ストーリー展開も複雑になっているでしょう。

バルサとアスラを中心として展開されるストーリーと
チャグムとタルシュ帝国を中心として展開されるストーリー。

少しずつ紐解かれていく面白さもあるし、
いつの間にか再び巡り会う、バルサとチャグムに宿命を感じます。

 

初回放送日は、2017年1月21日(土)
夜9時からスタートです。

土曜日が楽しみになりましたね!

では、最後までお読みいただき有難うございました。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ