真田丸30話「黄昏」感想まとめ!死神茶々と偽物の吉野太夫!

真田丸30話「黄昏」の私の感想と皆様の感想をまとめておめてお伝えいたします。

真田丸29話の感想まとめはコチラです。

真田丸30話「黄昏」では、ついに吉野太夫(中島亜梨沙)の正体が暴露されました!

そして、相変わらずの業の深さを見せつけてくれた淀殿茶々様(竹内結子)!

 

心配する北政所との表情の対比がたまりません!

秀吉(小日向文世)という巨星が落ちる直前の豊臣家と周囲の人間模様、見どころ満載でしたね!

sanadamaru30wahideyositasogare

 

真田丸30話「黄昏」のネタバレ&あらすじはコチラです。

 

 

Sponcored Link

 

真田丸30話「黄昏」私の感想

 

 

吉野太夫は偽物だった!

あの、吉野太夫が偽物だったなんて!

そう来たか!

いつも、ストーリーの意外性に驚かされる私だけど、またまたビックリ。

 

先週までは、あの美しい才色兼備、人徳ある吉野太夫を、三谷幸喜さんはどう扱うおつもりか!

と心配していましたが、伏見で真田パパの傍に侍っていたお色気ムンムンの吉野太夫は、間者として送り込まれた 偽物だったのですね!

 

そうすれば、歴史上名高い吉野太夫の名に傷が付きません。

それに、中島亜梨沙さんのお姿を何度も観ることができますものね!

関連記事⇒吉野太夫の本名は?実在の人物なのか。真田丸のキャストは中島亜梨沙!

 

 

でも、吉野太夫を演じる中島亜梨沙さん、さすがタカラジェンヌですね!

この表情を比べてください。

最初に登場した時の、艶やかなかにも可憐さや品の良さが漂う表情。

sanadamarunakasimaarisa

 

そしてこれが、30話「黄昏」で登場した時の偽・吉野太夫の表情。

sanadamaru30wakannsouyosinodayuu

 

瞳に鋭さがあるでしょう?

姿は似ているのに、全く別の人物を演じ分けるというのは、すごく難しいと思うのですが、皆様はどう思われます ?

 

 

この後、本物の吉野太夫としての登場があるのでしょうか?

ありそうな気がしますが、どうでしょう?

 

 

それにしても、出浦様(寺島進)はやはり鋭いですね!

次週、31話では本多忠勝と大立ち回りをする予定ですね!楽しみです!

 

 

淀殿茶々様の死神っぷり、見事!業の深さは天下一品!

 

 

真田丸での淀殿茶々様の描かれぶりも、見事ですね~~!

どうしても人の死にかかわっているので、ついに‟死神”なんて噂されていますよ!

だって、千利休でしょう、秀次様でしょう・・・。
関連記事⇒豊臣秀次の切腹事件なぜ?側室30人と子女まで三条河原で処刑も子孫は残った!

 

直に手を下したわけではないけれど、ポイントとなる成り行きに必ず関わっている。

 

足腰もおぼつかなくなった秀吉に、花咲じじいをやらせようなんて。

しかも、それが愛する秀頼の頼みとあらば、秀吉が無理を押してでも木に登るであろうことは、想像がついたはず 。

 

でも、やっちゃうんですよね~~。

だから、淀殿茶々様が傲慢で気性が荒いなんて、また悪口言われちゃいますよ!

本当は、そうではなかったように私は思いますけど。

関連記事⇒淀殿茶々様の生涯と性格は?北政所との関係や秀頼の父親が誰か考察した!

 

 

豊臣家の癒し、北政所・寧様と、死神・淀殿茶々様、どうしても比べられちゃいますね!

 

 

 

この顔と、この顔ですものね。

sanadamaru30kannsoucyacyahideyori

 

 

sanadamaru30kannsounenesama

そろそろ真田家に心が戻る信繁!

 

 

大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁(堺雅人)にとって、この30話「黄昏」は、大きな節目になりますね!

 

人生の折り返し地点というのでしょうか。

 

 

まず、秀吉との出会いのシーンそっくりのこの映像!

 

sanadamaru30kannsouoitahideyosi

 

思い出したことでしょうね。

天下人・秀吉に初めて出逢ったときの衝撃を!

そして、そんな偉大な人も、この世に未練を残しながら、人生の黄昏時を過ごす様子を。

 

 

この後、まだまだ先のことですが、信繁はこの大阪城で命の華を咲かせます。

 

そして、黄昏ることなく盛大に輝いて煌めいて命の最期を迎えますからね!

 

 

今は、豊臣家に忠義を尽くし、秀吉の病状を兄・信幸(大泉洋)に伝えるべきか否かで悩む信繁。

この時の決断が、後の‟犬伏の別れ”、そしてラスト・クライマックスの大阪夏の陣へと繋がるのでしょう。

 

 

結局今は、真田家の為に豊臣家への忠誠を捨てる信繁でした。

 

 

久しぶりの沼田城!真田家の人々にホッコリ!

 

 

いつの間にか、稲(吉田羊)にも、おこうさん(長野里美)にも、子ができていましたね!

そして、稲、ついに小松姫になりましたね!

関連記事⇒小松姫・真田信幸の正室は容姿端麗で賢夫人!真田丸でのキャストは吉田羊。

やっとこの日が来ましたね!

 

それに、大叔父上、矢沢頼綱さま(綾田俊樹)、ちっとも黄昏ていませんでしたね!

まだまだ、真田家の守護神として、戦に出る気満々でしたね。

でも、大往生だったのではないでしょうか!

アッパレ!

関連記事⇒矢沢頼綱は真田家の守護神!北条を4度退けた奇襲の神様。真田丸では如何に?

 

 

真田丸30話「黄昏」皆様の感想まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

真田丸30話「黄昏」もいつも通りの見どころ満載、満足感いっぱいの内容でした!

しかし、吉野太夫が偽物だったという設定は意外でした!

演じる中島亜梨沙さん、お見事でした!

出浦様は相変わらずカッコいいです!

何かと自分自身を見つめることになった信繁。

豊臣家で重要なポストについていても、やはり心は真田家ですよね!

信幸お兄ちゃんは、着々と真田家当主としての布石を打っていきます。

しっかりと後継ぎを設けました!

しかも、二人とも男子!

稲姫もついに信幸に心を開き、本当にめでたし・めでたし。

それに、沼田城の改築を命じ、来るべき乱世に備えようとしていました。

皆様の感想では、淀殿茶々様が何かをやると、アクシデントに繋がるというご感想が多かったですね!

そして、きりちゃんを心配する声も!

 

きりちゃんには最終回まで登場してほしいです!

 

さらに、視聴者の皆様は、またまた今回も予告編でぶっ飛んだみたいですね!(笑)

次回31話も期待を裏切らない内容になることでしょう!

では、本日も最後までご覧いただき有難うございました!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ