真田丸28話「受難」感想まとめ!秀次自害、たかの願い届かず!

真田丸28話「受難」の私の感想と皆様の感想のまとめをお伝えいたします。

感想をお伝えしようと思いますが、何だか胸がいっぱいです。

 

秀次様が死を選んだだけでも切なかったのに、一族の処刑はサラッと描かれてはいましたが、映像で観ると辛いものがあります。

最後の、呂宗助左衛門(るそんすけざえもん)の言葉が耳に残ります。

 

sanadamaru28kannsouhidetugu

真田丸28話のネタバレとあらすじはコチラの記事をご覧ください。

 

Sponcored Link

 

真田丸28話「受難」私の感想!

おこうさんが侍女になった意味

それにしても、稲姫(小松姫・吉田羊)いつまでたっても、真田家の人にはなってくれませんね!

秀次様が真田屋敷に匿われて、薫(高畑淳子)の出自のウソがばれましたね!

稲も黙っていたら良かったのに、可愛くない嫁ですね。

どのあたりから、賢夫人と呼ばれるほどの正妻に変化するのでしょうかしら?
関連記事⇒小松姫・真田信幸の正室は容姿端麗で賢夫人!真田丸でのキャストは吉田羊。

 

 

秀次様の

「菊亭殿なら、私の妻の父。」

とすると、

「妻の姉?」

秀次様を演じる新納慎也さん、本当に上手いですね!

「姉?」のところのトーンが違ってたのが、ズッコケちゃいました。

関連記事⇒新納慎也は結婚している?真田丸で秀次を演じ今後は舞台ベントで活躍!

 

これで、ウソがばれましたね!

あの、しら~~っとした空気感、たまらんですね(笑)

 

 

本日の笑える場面は、ここともう一つ、信幸お兄ちゃんと秀次様の最期の会話でしたよね!

 

 

しかもさっそくそのことを、徳川家に知らせようとするなんて。

それを察知して、押しとどめたおこうさん(長野里美)相変わらず、カッコいい!
関連記事⇒真田丸でおこうの今後は?キャスト長野里美の子供や旦那、ブログが素敵!

 

おこうさんが、なぜわざわざ侍女になったのか、意味がわかって来ました。

他家から嫁を取るというのは、ある意味家の中に密偵を置くことと同じですから。

でも、おこうさんに対する信幸(大泉洋)の評価は、面白いものだったですね!

「病がちなのかどうかよくわからない一度目の妻」

でしたね。

 

家族に翻弄されている、と愚痴る信幸お兄ちゃんと秀次様が語り合う場面での会話。

 

確かに、確かに。

身体が弱かったおこうさんが、たとえ侍女になってでも信幸の側に居たいと願ったのには、深い意味があったのですね。

陰になり、日向になり、真田家を守っていこうと覚悟しているのでしょうね!

 

ババ様とり亡きあと、真田の母は、おこうさんですね!
関連記事⇒とり『恭雲院』の生涯は?真田丸のキャスト草笛光子迫力の演技!

 

 

秀次の苦悩、たかの願い届かず。

たか(岸井ゆきの)さんが信繁に託したキリスト教の絵。

聖母マリアや、磔にされているキリストが描かれた物でした。

何だか象徴的に感じました。

キリスト教は自害を禁じていますから、たかはそのことを父・秀次様に伝えたかったのではないでしょうか?

 

秀次様も薄々は、そのことに気付きながらも、もはや絶望感の虜になっていた。

 

 

史実では秀次の娘が信繁の側室になることは確かです。

しかし、まだこの時点では乳飲み子のはずですから、このくだりはフィクションですね。

たとえフィクションでも、ストーリーに膨らみが出て面白いです。

 

 

でも、秀次様が死を覚悟している姿、よく気持ちが出ていました。

 

「生まれ変われるなら、もう二度と叔父上の甥には生れとうない」

 

 

関白という最高権力を手にしながらも、それがそのまま幸せとはいえない。

お金にも困っていたわけではない。

でも、幸せではなかった

幸せって、一人一人感じ方は違うと思うけれど、「今、ここ」を心から感謝して過ごすことができなければ、手に入らないような気がしますね。

 

 

 

迎えの使者が来たと聞き、天を仰ぐ秀次様。

一瞬の笑顔の後の哀しい瞳。

実に素晴らしい演技でした!!!

関連記事⇒豊臣秀次の切腹事件なぜ?側室30人と子女まで三条河原で処刑も子孫は残った!

 

 

呂宋助左衛門、「黄金の日々」懐かしい!

呂宋助左衛門(九代目松本幸四郎)が登場した時の背景画は、黄金の日々のタイトルで使ったもの

何だか、神々しい!

sanadamaru28kannsouougonnnohibi
お若い時も良かったですけれど、今はまた貫録が出て良いですね!

 

 

権力に屈しない、海の男らしい姿が描かれていました。
関連記事⇒呂宋助左衛門と松本幸四郎の本名は?黄金の日々と真田丸で秀吉に献上した壺の謎!496

弱きものを助けるのが使命だと言っていましたよね!

 

 

ところであの壺、現地の人の便器なのだそうですよ!

秀吉(小日向文世)は、匂いを嗅いでいましたね!(笑)

もちろん、未使用でしょうけど!

 

たかのことが、たとえフィクションでも、ホッとしました。

 

 

真田丸28話「受難」皆様の感想まとめ

・同感です!

 

・数日前が御命日だったのですね。新納慎也さん、真面目ですね。

 

・小日向文世さんもまた素晴らしい俳優さんですよね!

・殺生関白だったという史料はないようですね。

・そうですね!いつでしょうかね、小松姫になるの!

 

・雰囲気つかんでる!

・なるほど~~!読みが深い!

 

・瞳の哀しさが上手く描かれていますね!

・感じ出てました!インパクトのある登場の仕方でしたよね!

 

・本当!

・ですね。新説は残酷です。

・きりちゃん可愛すぎ!

・懐かしヤ~~

 

 

まとめ

私の感想まとめ

・薫の嘘、バレた時のあの空気感!たまりませんでした。

・真田丸28話のおこうさんは、これまでで一番カッコイイ!

 今は亡きババ様とりの後を継ぎ真田家の守り人になりそうです!

・秀次の娘・たかは、父・秀次に自害を思いとどまらせたくて、キリストの絵を信繁に託したのでは?

・秀次は、これまでの人生を振り返りながらも、苦悩の中死を選んでしまいます。

 その演技が見事でした!

・たかの真田丸での描かれ方はフィクションですが、それもまた見ごたえがあって良いですね!

 

 

皆様の感想まとめ

・やはり、秀次様に対する感想が多かったですね!

素晴らしい演技や、真摯な態度にファンがますます増えたのではないでしょうか!?

 

・徳川秀忠(星野源)さん登場で、「不驚の人」らしい登場ぶり

 

・秀吉、怖い人!

 

・きりちゃん4コマ。「何で~」ってなるよね!

・最後の5分で呂宋助左衛門に持ってかれた!

 

等々、皆様の感想、いつも楽しくそして凄く黄泉が深いのに感心させられます!

 

では、本日も最後までご覧いただいて有難うございました。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ