真田丸27話感想まとめ!「不信」秀次を演じる新納慎也の演技凄い!

真田丸27話「不信」の感想とまとめをお伝えします。

まず私の感想を。その後、皆様の感想をまとめたものをお伝えいたします。

 

皆様の感想、相変わらず面白いです!

 

今夜の秀次様は、希望に満ちた表情や、不信に苛まれる表情など色々な表情を見せてくれました。

秀次を演じる新納慎也さんの多彩な表情の演技が素晴らしかったと思います!

sanadamaru27kannsou

 

きりちゃんとのツーショットが、なんだか切なく感じますね!

 

 

Sponcored Link

 

真田丸27話「不信」感想

秀次を演じる新納慎也さんの表情の演技が凄い!

新納慎也さん、舞台で活躍する俳優さんで実力派です!

うたのお兄さんだっただけあって、声も抜群ですよね。

 

必死で関白職を務め、豊臣家をそして拾(後の秀頼)を盛り立てようとしているにもかかわらず、気持ちは叔父・秀吉には通じません。

 

見ていて息苦しくなりました。

 

 

この表情は、秀吉から日本を五つに分け、一つを拾にやって欲しいと頼まれた時の表情です。

穏やかな、野心のかけらもない表情。

 

sanadamaru27kannsouhidetugu1

 

 

先になれば、全ては拾の物になるという秀次の言葉を遮る秀吉。

そして生まれた「不信」。

さぞ、苦しかったでしょうね。

 

 

相手の、特に自分にとって最も影響力がある人物の「思い」がわからないときは、心の中に‟疑い”が生まれ、それが不安に繋がります。

 

 

この得体の知れない「不安」こそ、人の心と体を蝕む最大の因子ですよね。

秀次様、苦しみます。

そしてこれは、何とか秀吉のご機嫌を取ろうと、必死で練習した『能』。

しかし、秀吉からは逆に大目玉を食らいます。

 

sanadamaru27hidetuguoomedama

誠意の塊ですよね。

拾(秀頼)が生まれて、不安定な心理状態なのに必死で喜んでもらおうと努力したのに逆に叱られて。

 

子供がお母さんに褒められようと一生懸命お稽古事に励んだのに、「今は勉強が大事でしょう!」って叱られたら、がっかりして、グレちゃうかもですよね!

 

 

能の最中に見せた、秀吉の怖い顔!

あんなに怒らなくてもいいのにね~~

 

あれでは、いくら北政所・寧様がとりなしたとしても、心の傷は癒えません。

よく、「肩の力を抜け」、とか言いますが、力を抜くことができないから疲れ果てているのにね!

 

sanadamaru27hidetuguotikomu

具体的なアドバイスや積極的なフォローが必要な時ですよね。

 

 

でも、信繁の官位の件で、秀次様は一時、面目躍如でした。

関白らしい態度を褒められます。

褒められて、やっと平常心を取り戻した秀次様。

聚楽第をさらに立派な造りにし、明や朝鮮の使者が来た時に驚かせてやろう!

意気揚々と信繁に語ります。

でも、それは一瞬の希望の光

運命は秀次様やその兄弟にあまりにも過酷でした。

 

sanadamaru27hidetugu4

 

 

弟・秀保が17歳の若さで亡くなった時の秀吉の仕打ちは、秀次様に決定的な不信感を植え付けました。
関連記事はコチラです。
        ↓
三津谷亮が真田丸で豊臣秀保のキャストに!家族や彼女が気になる 

北条滅亡の時も感じましたが、いかに権力者といえあまりにも情のない仕打ちをすると、後々ブーメランのように自分に帰ってきますよね。

 

 

秀吉の場合はもうじき亡くなりますので、ブーメランのように帰ってきた恨みつらみは、全て拾(秀頼)の元に帰ってゆくことになります。

 

 

このあたりを見通せなかったという点で、秀吉より家康の方が苦労人で人の心がわかった人だったと思います。

さらに、伏見城の普請図。

決定打!

もうどんなことも耳に入りません。

 

 

関白職も地位も名誉もかなぐり捨てて現実から逃げようとするのは、理解できます。

典型的なバーンアウト!

真面目な人物を潰す時はこれに限ります!でもやると、自分に帰ってきます!

 

関連記事はコチラです。
       ↓
豊臣秀次の切腹事件なぜ?側室30人と子女まで三条河原で処刑も子孫は残った!

この辺の心理描写、脚本・演出素晴らしいです。

そして、演じる新納慎也さん、上手かったです。
関連記事はコチラです。
       ↓
新納慎也は結婚している?真田丸で秀次を演じ今後は舞台ベントで活躍! 

 

 

そして、小早川秀秋のあの冷めた表情

 

 

従兄弟・秀次様が追いつめられる姿を、間近で見てしまいました。

 

 

秀保が亡くなった時の秀吉のひどい仕打ちも見てしまいました。

 

 

天下分け目の合戦・関ヶ原での敗北の準備は着々と進められています。

秀吉の手で。

 

 

信繁、鈍すぎ!きりちゃん可愛そう!

 

きりちゃん、関白・秀次から側室になるよう催促され、返事を保留にしたままでした。

何とか信繁にとめて貰いたいきりちゃんでしたが、いきなり

「めでたい!」

とは・・・!

その上、

「止めるなら今です!」

きりちゃんがそこまで言っているのに、

「誰も止めていない。」

あ~~ぁ、可愛そうだったね、きりちゃん。

やはり、幼なじみだからでしょうかね。

これまで言いたいことを言いあって来ましたから。

信繁がきりちゃんを異性として意識するようになるのは、まだ先の話。

ですね。

きりちゃんは、来週きっと傷つきますね。

寝込むかも。

 

 

おこうに諭される稲(小松姫)

おこうさん(長野里美さん)真田丸で輝き渡っていますね!

きっとますますファンが増えますね!

関連記事はコチラです。
      ↓
真田丸で「おこう」の今後は?キャスト長野里美の子供や旦那、ブログが素敵! 

稲(小松姫)、良妻賢母のはずですがまだまだその片鱗すら見えませんね(笑)

関連記事はコチラ。
      ↓
小松姫・真田信幸の正室は容姿端麗で賢夫人!真田丸でのキャストは吉田羊。 

 

 

京へ行くのであれば、浜松へ帰る、とわがままを言う稲に対し、毅然とした態度で諭すおこうさん。

 

「奥方様、辛い思いはあなた様だけではありませぬ。

 ご存知ないかもしれませぬが、もっと辛い思いをしているものがおります。

 乗り越えねば、何としても乗り越えねば。奥方様の帰るところはここより他どこにもありません!」

 

心の底から、真田家の為に頑張りましょう、というおこうさんの切なる思いが伝わってくる言葉でした。

賢夫人は、おこうさんも同じですね。

ババ様とりにしても、おこうさんにしても、女性の力って大きいですよね!

 

 

 

真田丸27話「不信」をご覧になったみな様の感想まとめ!

 

○もう、驚異的な上手さ!感激します!!

 

○本当ですよね。コミュニケーションが上手くいかないと、色々なトラブルになってゆきます。

 

 

○信幸お兄ちゃんの真面目さと実直さがよく表れていました。

 

 

○確かに・確かに。

 

○笑っちゃいましたよね、相変わらずの真田パパの態度!

 

○目力がある女優さんですね!先が楽しみです!

 

○出演を楽しみにしている方が大勢いらっしゃいますよね!

 

 

 

まとめ

真田丸27話「不信」では、秀次様を演じていらっしゃる、新納慎也さんの表情の演技に感服しました!

 

希望に満ちた表情。

不安に苛まれる表情。

褒められるつもりが叱られて、驚きの表情。

絶望感に苛まれ、悔しさと空しさが入り混じった表情。

 

 

実力ある俳優さんって、本当に凄いですね~~!

 

 

きりちゃんの思いは、今日もまた信繁には伝わりませんでした。

それにしても、信繁の冷たすぎる言葉!!!

きりちゃんをイジメないでよ!

って思わず叫んだ私でした。

 

 

おこうさんが稲姫を諭す場面も良かったです。

徳川家から輿入れしたお姫様が、次第に真田家嫡男の正室になっていく姿が楽しみでもありますね!

 

でも、改めて、大河ドラマ「真田丸」のキャストの素晴らしさに感服します!

真田丸の皆様の感想、本日は選挙速報で放送時間が前倒しされたためかいつもより少なめでした。

しかし、面白いです!

丸絵の素晴らしさは相変わらずです!

パッと拝見したら、真田丸27話の全体像が見えますものね!

ポイントを押さえるセンス最高です!

 

 

信幸お兄ちゃんの気持ちを考えると、真田パパの名言が名言に思えないって感想も、同感です!

 

岸井ゆきのさんの目の演技にまで気付くなんてすばらしい!!

 

 

さあ、来週はいよいよ秀次様の最期ですね。

あまりに悲惨なので、ナレ死でお願いいたします。

 

 

では、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ