真田丸第3話あらすじ、ネタバレ「策略」とは?信繁と梅の恋、そこにきりが!

真田丸、武田家が滅び、

小国・真田家の生き残りをかけ、

真田昌幸は、智謀の限りを

尽くしていきます。

sanadamaru3wataitorunetabare

http://www.uedade.jp/

真田丸第3話は「策略」です。

さて、どのような策略が

巡らされているのでしょうか?

さらに、いよいよ、梅ときりの

恋のバトルが始まるのでしょうか?

徳川・織田の動きも気になりますね!

Sponcored Link

真田丸第3話あらすじ、ネタバレ

 

「策略」とは?

天正10年3月、真田昌幸達は、

本領である信濃・小県郡に戻ります。

昌幸(草刈正雄)は、小県の国衆をまとめ、

それを餌に、織田に有利に取り入ろうとして

いました。

 

ところが、国衆との話し合いは、

物別れに終わり、昌幸は、次なる

一手を打つことにします!

 

この切り替えの速さが、戦国の荒波を

かいくぐることができた要因でしょうね!

一通の書状を、信幸(大泉洋)に手渡し、

「真田の命運が掛かった書状である。

 上杉景勝殿に直に届けるように。」

と命じます。

昌幸は、佐助(藤井)も同行するよう命じます。

 

※佐助は、昌幸に才能を見出されたいわゆる

‟忍び”です。

武田家滅亡後、いかに情報を速く正確に

集めるかは、お家の存亡にかかわりますから、

重要な役割があります!

 

ところが、この時代‟忍び”を重用している

大名や国衆は、真田だけではありません。

この情報が他の有力国衆である、

室賀正武(寺島進)出浦昌相(西村雅彦)

に漏れてしまいます。

「真田は、織田に付くと見せかけ、

自分だけ上杉に付こうとしている。」

信幸と佐助は、正武と昌相に襲われ、

佐助は切り付けられ、書状は奪われ

しまいます。

書状を手にした正武と昌相は、

この書状を手土産に信長に謁見を求める

ことにします。

 

実は、これが真田昌幸の「策略」であるとも

知らずに!

昌幸は、自分を信長に高く売り込むために、

わざわざ、上杉への書状を奪わせたのです!

家康に負けず劣らずの、‟狸おやじ”ですよね!

なので、当然佐助は無事です!

結局この策略は成功し、

真田昌幸は、信繁と共に

織田信長に逢ううことになります。

 

 

信繁・梅・きり、複雑な恋模様~!

sanadamarunobusigesakubeikiriume

http://a-fire-cracker.com/sanadamaru-sakaimasato/

 

信繁(堺雅人)が丘の上で麓の家を

眺めていると、隣に高梨内記の娘・きり

(長澤まさみ)がやって来ます。

 

信繁は、堀田作兵衛の家の前を

歩いている、作兵衛の妹・梅

(黒木華)を見ていたのでした。

信繁は、きりに櫛の入った箱を見せ、

梅に渡してきて欲しいと頼みます。

信繁ときりは幼なじみですから、

何でもずけずけと言いあえる仲です。

でも、梅は違います。

梅は、信繁にとって初恋の人です。

一応、きりにもお土産の櫛は

手渡しますが、梅に渡すものとは

お品が違うようです(笑)

いずれにしろ、これからしばらく

この恋のバトル続きそうですね!

 

 

徳川家康の動き

家康(内野聖陽)は、武田の旧領の

民心をなだめる為に、

壮絶な死を遂げた、高遠城主・仁科信盛ら

武田の戦没者を慰霊します。

 

戦国が終わった時、徳川家は

武田家旧臣を多く召し抱えます。

もちろん、勝頼の妹で尼僧になった

松姫・松信尼の力添えもあった

のでしょうが、

やはり、風林火山の旗印の元、

最強を誇った武田の武士には、

家康も一目置いていたのでしょうね。

 

第3話の主要キャスト

きり・長澤まさみ

sanadamarukiri

http://busyo-sanada.blog.so-net.ne.jp/2016-01-18-1
生年月日:1987年6月3日生まれ

出身地:静岡県

2005年東宝シンデレラでグランプリ受賞

大河ドラマは「功名が辻」、「天地人」

今回が3回目。

真田家重臣・高梨内記の娘

信繁とは幼なじみで、

遠慮のない物言いをしますが、

信繁に恋心を抱いています。

生涯、信繁を支えていきます。

 

 

梅・黒木華

sanadamaruume

http://xn--qiqw36gojb.net/cast/

生年月日:1990年3月14日

出身地:大阪府

04年映画「小さいおうち」で、

ベルリン国際映画祭最優秀女優賞受賞

 

真田の郷の地侍・堀田作兵衛の妹。

きりとは、信繁をめぐる恋のライバル。

信茂の最初の子を産みます。

 

 

堀田作兵衛・藤本隆宏

sanadamaruhottasakubei

http://xn--qiqw36gojb.net/cast/fujimoto-takahiro/

生年月日:1970年7月21日生まれ

出身地:福岡県

競泳選手として、ソウル五輪、バルセロナ五輪

連続出場

劇団四季「ヴェニスの商人」でデビュー

大河ドラマは『平清盛』以来2回目。

 

人望が厚く、真田家に対し忠義の厚い

家臣。

大坂の陣で信繁と共に討ち死にします。

 

 

でも、今回の大河ドラマ「真田丸」は、

キャストが魅力的ですよね~~!

きりを演じる長澤まさみさんも、

梅を演じる黒木華さんも、凄く素敵ですよね~~!

真田家のこれからと、3人の恋のバトル、

今後も目が離せませんね!

では、今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ